高崎市インプラント治療|加藤デンタルオフィス

NEWS

お知らせ

2022.05.24

インプラントの噛み合わせが悪くなるのは何故?

2022.05.24

インプラントの噛み合わせが悪くなるのは何故?

 

 

加藤デンタルオフィスです。
本日はインプラントの噛み合わせが悪くなる原因についてお話しします。

 

インプラントは、保険適用外の自費診療となりますが、多くの方に選択されているのは、やはり食事面のメリットが大きいといえます。

 

インプラントの特徴は、入れ歯やブリッジよりもしっかり噛めることです。食事を何不自由なく楽しめるというのは、生活の質の向上にも繋がります。

 

しかし、インプラントを入れたのに上手く噛めないという患者さまもいます。
その原因は、インプラントのトラブルです。いくつかの問題が想定されますが、主な原因は噛み合わせの悪さにあります。

 

顎の骨に固定されているインプラントは動きませんが、天然の歯というのは、少しずつ動くものです。天然の歯が動くことを考慮した上でインプラントの埋入位置を決めないと、噛み合わせが当初とズレてしまうこともあります。

 

そしてこれは、歯科医師の経験不足や技術不足が大きな要因となります。
インプラントの埋入位置を誤ると、噛み合わせのズレの他、インプラントや周囲の健康な歯に大きく負担をかけることになります。

 

結果、残っている歯やインプラントの寿命を縮めてしまうことになりますので、違和感を感じたら、すぐに医師に相談するべきといえます。

 

歯科医院でも行っている定期メンテナンスは必ず通っていただき、噛み合わせのズレを早期に発見できるようにしましょう。

 

『噛み合わせが悪くなると、どうなる?』

 

【1】虫歯のリスクが高まる
【2】歯周病が悪化しやすい
【3】顎関節症のリスクが高まる
【4】噛み合わせの悪さは全身にも影響する
【5】自律神経の乱れ
【6】胃腸への負担が高まる

 

詳しくは次回お話ししますね。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

群馬県高崎市にある歯医者、インプラント治療なら
『加藤デンタルオフィス』
群馬県高崎市八島町273 高崎ピュアビル4階
TEL:027-388-0851

WEB予約(初診無料相談のご予約)電話する(ご予約・お問い合わせ)
Web予約 初診相談(無料)のご予約